ユーザー事例

HOME > ユーザー事例

  • Case Study1 – オンプレからクラウドサービスへ

    ワークフロー BPM/BPR

    企業情報:

    売上高: 5-10億円、従業員数: 50-100名、Cloud-Base ID数: 100ライセンス

    導入経緯

    他社製品をオンプレで利用していたが、Windowsサーバーの更新に伴いクラウドサービスの利用を検討

    選定理由

    将来的に使い勝手を追及し、カスタマイズを内製化することを希望するため、ノンプログラミングで開発ができるツールが揃っていることに優位性を見出した。

    従業員の増加に伴い紙ベースの申請を見直し、業務効率を向上させるために、これまで活用できていなかったワークフローについても、将来的に使用を検討していける土俵がintra-martにあったため採用を決定。

  • Case Study2 – 自社開発の基幹システムに

    ワークフロー

    企業情報:


    売上高: 500-1,000億円、従業員数: 1,000-1,500名、Cloud-Base ID数: 1,000ライセンス、ワークフロー: 30本以上

     

    導入経緯:

    サーバーの維持管理費用が発生していたことや、プロジェクト管理ツールがなくノウハウなどの属人化、内部統制での課題、決済に時間がかかることなど問題があった。社内システムの運用保守費用が増加しており、将来的に自分たちでカスタマイズするなど運用を内製化して、コストの圧縮を図りたかった。

    選定理由:

    直観的で分かりやすいインターフェイスや、カスタマイズを内製化すること、柔軟な設定が可能なワークフローを探すとintra-martが適切だった。

    人事システムなどの外部システムと連携するAPIが多彩にあることに加えて、自社開発(スクラッチ)の基幹システムに柔軟・簡易にアジャイル開発が可能な製品としてintra-martを活用。

PAGE TOP